フロントリップ修復大作戦

買ったばかりのフロントリップを踏み潰してしまってガックリでしたがなんとか修復させようとDIYを頑張りました。

瞬間接着剤がつかなかったのは踏み潰した時の変形によるものです。ヒートガンで柔らかくしてからの接着でも接着できません。

そこで銅線を熱して埋め込む方法を試みました。

ヒートガンで柔らかくして元の形になるように押さえたところに銅線をあててハンダゴテでリップに押し込みます。焦げて黒くなりますがなんとかなりそうでした。

全体で約20箇所を銅線で埋め込んでその上からグルーガンで銅線の接着部分と割れ目を覆いました。

ガッチリ接着しているようです。割れ目が目立っているのでこのままでは塗装できません。パテ埋めで割れ目が見えなくなるようにしました。

サンドペーパーでパテを削ってみるとかなりの変形が見られました。ハンダゴテの熱でも凹凸ができてしまったようです。

なんとか削って綺麗にしました。

メニューに戻る

inserted by FC2 system