スバルWRX S4 STI Sport R EX を購入しました。

スバルWRX S4 の旧型のVAG から新型のVBHへの入れ替えです。

今回はアイサイト X を搭載したスポーツセダンです。

旧型と比べると遮音、エンジン音、乗り心地、内装、アイサイトなどの改良が進んでいて、まるで違う車になったように感じます。

なかでもアイサイト X は「高度運転支援システム」を搭載して、安全運転をサポートする最先端の安全運転支援システムです。

常に運転者をモニターして眠そうになると警告したり異常を察知して緊急に停止もできます。

また、車を360度監視して見通しの悪い出会い頭などの衝突も回避ができます。その他、安全対策は現時点では完璧です。

高齢者のうっかりミスが予防できるシステムなので運転していて安心です。

旧型に比べて 400ccアップの2400cc、馬力は25馬力減少の275馬力、なんか変ですが変速装置が改良されてよりダイレクト感が強くなったように感じます。

なお、ドライブセレクトモードを変更するとコンフォートから刺激的なスポーツプラスまで足回りからエンジン特性、ハンドリングなどを自由に変えることができます。


普段はコンフォートにしてステアリングをノーマル、アイサイトをスタンダードにして運転しています。街乗りはこれで十分です。

メニューに戻る

inserted by FC2 system